高松豪

高松豪

神戸出身。

趣味、落語を聴きに浅草演芸ホールへ行くこと

尊敬する人、松任谷由実、笑福亭鶴瓶、伊藤正道

2008年より東京を拠点として、主にストリートライブを中心に活動開始。
渋谷のストリートLIVE中に内田裕也が突如現れ「お前中々良いな。おれの事務所に連絡して来い!」と言われるも連絡先を聞いてなかったので連絡が出来ないまま現在に至る。

2011年、2012年には、自身が企画者となり、各年総動員数300人を記録した、3ヶ月連続開催の『GOフェス』を開催。

2013年、ストリートライブ中にインターネットラジオ『松任谷由実はじめました』のディレクターに声を掛けられ、同ラジオ番組にゲスト出演し、『ユーミン』と40分間の対談を行う。

2014年4月6日、たまたまニッポン放送で違う番組に出演するために廊下をうろついていると、局長に呼び止められ笑福亭鶴瓶の「日曜日のそれ」に急遽出演することになる。
ずっと憧れであったユーミンと笑福亭鶴瓶に会えると言う奇跡が起きた。

ユーミンとの対談がきっかけで2014年7月、ユニバーサルミュージックジャパンよりSingle『波乗り泥棒』にてメジャーデビュー。
『波乗り泥棒』のサウンドプロデューサーにNONA REEVESの奥田健介が携わる。
また、全曲KIRINJIの千ヶ崎学がベースを担当。
『波乗り泥棒』がTBS系王様のブランチの2014年6月・7月のエンディングテーマになる。

2014年7月〜9月、ニッポン放送『オールナイトニッポン0』の月曜日のパーソナリティーをお笑い芸人のたかまつななと『Wたかまつ』で担当。

2014年8月、音霊SEA STUDIO出演。

2014年10月〜2015年3月、東海ラジオ『高松豪のGO!GO!ラジオ』、Kiss FM KOBE『NIGHT SESSION』のレギュラー番組担当。

現在は、日本各地でのイベント等に出演する他、海外にも遠征し、多くの人々との出逢いを大切に活動中。